UEの加工技術を支える3つの「力」

上田エンジニアリングは創業以来、設計から製作、アフターサービスまで高い技術力と最新鋭の設備で顧客の信頼を得ています。
少数精鋭で新しい技術を研究し設備投資によって常に最新の技術で金型を提供し続けています。

対応力
(お客様の要望に応える力)

お客様の要望に極力お答えする力を大切に考えています。「この加工今日すぐにできる?」や「こんな加工は難しいですよね?」と言ったお客様の要望や悩みにお答えできるよう、新しい技術と経験を持って小回りの効く技術集団でありたいと日々研鑽しています。
また、他社が嫌厭する加工(粉塵がでる・機械に負担がかかる)も対応できるよう研究・研修を重ねておりますので。切削加工や金型設計全般について、何他社で断られてしまった加工もお力になれるかもしれません。まずは弊社にご相談ください。

難易度の高い加工・精密な加工にも対応
難易度の高い加工・精密な加工にも対応
試作品加工もスピード対応
試作品加工もスピード対応

設計力

UEの設計力を支えているもの、それは「トータルでコスト削減し、加工工程を短くする」発想です。ただ設計するのではなく、その先のお客様の生産性を向上させられること、私たちは設計の中でその意識を大事にしています。

設計力イメージ

協力

UEの技術力それだけでは実現できないものもあります。しかし弊社には強力な外部協力会社・協力工場が複数あり、その協力によって単独ではなし得ない加工や組み立て、ひいては生産性の向上も可能となっています。弊社の持つ力にはこの「協力」が欠かすことができません。

協力イメージ
お問い合わせ

お仕事のご依頼、ご相談、お見積もり、ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら